• ホーム
  • > ミント×ベトナムコーヒー「モヒートコーヒー」の作り方

ミント× ベトナムコーヒー「モヒートコーヒー」の作り方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.6.16
 

モヒートコーヒーの作り方

季節は梅雨入り。

家の中にいても外にいてもジメジメして気分がすっきりしないときありますよね?

今回は、夏の定番ともいえるカクテルドリンク「モヒート」をベトナムコーヒーを使ってノンアル風にアレンジしたレシピ「モヒートコーヒ」をご紹介します。

ライムとミントの清涼感あふれる味わいに気分はすっきり!

これで来るべき夏も吹き飛ばしましょう!!

 

所要時間

10分

 

モヒートコーヒーに必要な材料(1人分)

・抽出したコーヒー(10〜20ml)
・はちみつ(10ml)
・ライム(1/4個を3〜4等分にカットにしておく)
・ミントの葉(10枚)
・炭酸水(100ml)
・クラッシュした氷(適量)
 

モヒートコーヒーの作り方手順

(1)基本のベトナムコーヒーを抽出する。(「基本のベトナムコーヒーの抽出方法」をご参照ください。)
(2)グラスにはちみつ、ライムを入れ、ライムの果汁が出るよう潰しながら、はちみつになじませる。
 Point:はちみつの代わりに砂糖(小さじ2杯)・ガムシロップ(1個)でも作れます。

(3)(2)にミントの葉、クラッシュした氷を入れ、ミントの香りが立つ程度に優しく全体をかき混ぜる。
 Point:ミントは葉っぱのみを使用。一度軽く水洗いをし、水気をふき取ります。グラスに入れる前に、
    手のひらの上で一度叩いておくとより香りが立ちます。
(4)炭酸、抽出したコーヒー(10〜20ml)の順に入れたら完成。

【関連動画】「モヒートコーヒー」の作り方(YouTube)

モヒートコーヒーを美味しくするためのポイント

手順(2)で、ライムは潰しすぎると皮の苦み成分が出てくるので、潰しすぎないように注意してください。

グラスに注ぐコーヒーの量は、ライムとミントの爽快感が損なわれないよう少なめにしています。
しかし、ベトナムコーヒーの味をより堪能したい方は、もちろんコーヒーの量を多く注いでいただいても美味しく飲めますので、お好みで調節してくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加