• ホーム
  • > タピオカの次に流行るかもしれない「アボカドコーヒー」の正体とは?

タピオカの次に流行るかもしれない「アボカドコーヒー」の正体とは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.11.20

 



ベトナムをはじめ、インドネシアや韓国など世界中で話題沸騰中のアボカドコーヒー、皆さんご存知ですか?

アボカドといえば女性に大人気の美容食ですよね。
美肌に大事なビタミンEやビタミンC、アンチエイジング効果が期待できる良質な脂質(不飽和脂肪酸)など、体が喜ぶ栄養素がいっぱい。最近ではアボカドを食べる美容液と呼んでいるのも見かけます。

そんな美容食材アボカド人気の波を後押しするかのように、今度はアボカドをコーヒーと掛け合わせた「アボカドコーヒー」という飲み物がベトナムを中心に流行の兆しです!

アボカドコーヒーって一体何?どうやって飲むの?など、
アボカドとコーヒーの新しい楽しみ方として、目を引く意外な組み合わせ「アボカドコーヒー」を大解剖。

美味しく飲むためのポイント・レシピも公開します。

アボカド好きの方、必見!

「アボカドコーヒー」はアボカドスムージーから来ている!?



ベトナムで人気のアボカドの食べ方は、【sinh to bo(シントー・ボー)】と呼ばれるアボカドのスムージー
sinh to(シントー)】=スムージの意味、【bo(ボー)】=アボカドの意味です。

アボカド、練乳、氷をミキサーで滑らかにして作るアボカドスムージーは、優しい甘みでかつ美容食を摂取できるととても人気があります。

アボカドに練乳?!と日本人としてはびっくりしますが、日本人がアボカドにワサビ醤油をつけて食べたりするのと同じような感覚で、アボカドに練乳をつけて食べるのがベトナムの日常的なスタイル

日本ではアボカドをサラダやサンドイッチに入っていたりする野菜のひとつとして食べる場面が多いので、おやつ感覚として食べる甘いアボカドなんてなかなか興味深いですね!
 

アボカドスムージーの味は? これが「アボカドコーヒー」のベース!

アボカドに練乳を加えてみると、まずアボカドの青臭さが練乳で緩和されてびっくり。
アボカドと練乳って意外と合うんだなぁという発見があります。
これならばスムージーとして飲むシーンも想像できました。ハマる人がいるのもわかる新鮮味を感じます。

中には牛乳を加える方もいるそう。牛乳を加えてみるとさらに滑らかになり、フルーツ牛乳のように少しサラッとします。

そんなベトナムで人気のアボカドの食べ方、アボカドスムージー。
そのアボカドスムージーの上にベトナムコーヒーをかけてできたのが「アボカドコーヒーというわけです。

ほんのり甘くなったアボカドとベトナムコーヒーの濃厚な苦さはマッチするのでしょうか?!
 

「アボカドコーヒー」の味は?



アボカドとコーヒーを掛け合わせるとなると、なかなか味の想像がしにくいような組み合わせですよね。
ですがこれがなかなかイケます。
飲み始めはあまりの新しさに「ん??」と味が把握できない瞬間もありましたが、そんなの束の間。

アボカドの青臭さを練乳がカバーし、その練乳の甘みとベトナムコーヒーのコク深い苦さがマッチしてこれがなんとも絶妙。
飲んだときの甘いアボカドの味に、フワッとベトナムコーヒーのコクが感じられて美味しい。
かなり優秀なペアリングです。想像よりも全然美味しいです。

しかも、美容食としてのアボカドをデザート感覚で摂取できるなんて、とっても嬉しい!

今まで出会ったことのなかった、全く新しい感覚のコーヒーです。
 

飲み応えバッチリな「アボカドコーヒー」

「森のバター」とも呼ばれるアボカドは濃厚で腹持ちも良いため、ベトナムではアボカドコーヒーで1食分を置き換える、という女性もいるのだとか。
(ベトナム語でアボカドの意味の【bo(ボー)】はバターの意味でもあります)

アボカドスムージー自体がどろっとしていてなかなかの飲みごたえだったので、実際にアボカドコーヒーを飲んでみても確かに一食分になりそうなどっしりとした重みを感じます。

もはや飲む、というより、食べるという感覚すらあるほど。
こんな組み合わせ、なんて柔軟な発想なんだろう…と唸らされました。

見た目はアボカドの緑色とベトナムコーヒーの濃い茶色がマーブルになるようにグラスに注がれているのが定番のスタイルのようです。

 

「アボカドコーヒー」の作り方は? ポイントは練乳の量!



アボカドと練乳という組み合わせに馴染みのない私たち日本人にとっても美味しくアボカドコーヒーを飲めるよう、編集部でアボカドコーヒーのレシピを考案してみました。

アボカドの濃厚さ・青臭さ・練乳の甘さ・ベトナムコーヒーの苦さの掛け合わせ…

そこにポイントを絞って、アクセントにチョコレートソースを使うなどして試行錯誤しました。

飲みやすくする最大のポイントは練乳
別々のポジションにいるアボカドとベトナムコーヒーを練乳の甘みが繋いでくれます。
ご家庭でもお試しいただけるレシピはこちらから。

【関連記事 アボカドコーヒーの作り方】

日本でもアボカドコーヒーをカフェで飲めるようになる日がすぐそこまで来ているかも!
ぜひハイランズコーヒーで、一足先に新感覚コーヒーを楽しんでみてくださいね。


 


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事ベトナムコーヒーにまつわる記事